LINEは「察する」ことから始めよう!

ホンネは本人以外にはわからない!

会員から、交際している女性とのLINEのやり取りで「今仕事が忙しいんじゃないか」とか、「この時間にLINEを送ると迷惑じゃないか」と考えて、なかなか LINE を送信できないと相談がありました。

結婚相談所センサーレ「LINEの「探る」と「察する」とは?」-3

私からは会員に「探る」と「察する」は違うけど、相手の立場になって、気持ちを「察しましょう」と話していました。

私も正確な言葉の意味を確認したので記載します。

【探る】

1 手や足を動かし触れて、物のありかを知ろうとする。

2 まだ、よくは分からない様子・事情を知ろうと、調べたり推し量ったりする。

3 美しい風景や趣を訪ね求める。

【察する】

1 人の心中や物事の事情などをおしはかってそれと知る。推察や推測する。

2 他人の気持ちをおしはかって同情する。おもいやる。

3 深く調べる。

赤文字が交際中の男女の心理に該当すると思います。

確かにスマホがない時代はいつ届くか分からない手紙でやり取りをしていたので、「察する」ことは今以上に重要だったと思います。

相手のことを思うだけで楽しかったり、幸せだったりします。

でも一方では相手に対し、心配や不安、疑心暗鬼になります。ひどくなると「面倒くさい」からと交際を終了します。

「察する」ことはとても重要ですが、みなさんもストレスを貯めたくないですよね。

でもみなさん話はできますよね。

これから、緊急事態宣言解除後、オンラインではなく、リアルに将来のパートナーになる人に会えます。

その時に「LINEを送っては困る時間を教えてください」「毎日LINEをすると負担ですか?」と確認しましょう。

それだけでお互いのやり取りがスムーズになりますし、ストレスが一つ減ります。

このことはあなたから彼女に切り出して確認しましょう。

そして、婚活は「今が一番、若い」 をいつも意識して行動しましょう。
チャンスの女神に後ろ髪はありませんので忘れずに!

婚活でお悩みごとがありましたら、下記まで連絡をお願いします。全力で相談をお受けします。

【お問い合わせ先】  
Mobile:090-8507-8252 
e-mail:info@sensale.jp 
#結婚 
#結婚相談所 
#お見合い 
#出会い 
#ヒアリング 
#婚活戦略 
#結婚相談所連盟 
#IBJ
#仲人 
#幸せな結婚 
#アラフォー 
#アラフィフ 
#アラサー 
#独身 
#独身アラフォー 
#独身アラカン 
#独身アラサー 
#結婚相談所で婚活 
#会員を大切に 
#婚活お悩み 
#婚活疲れ 
#婚活パーティ 
#マッチングアプリ 
#マッチングサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です